「斉藤義勝」公式ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    お引っ越し
    category: CHAT | author: 斉藤義勝
    0
      http://ameblo.jp/ustakihsoy-otias/
      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      スイングの要点と飛距離
      category: SWING | author: 斉藤義勝
      0
         自分のスイングや誰かのスイングを見る時、何処に注意を払って見なければならないか。

        もちろんスイング全体のバランスが一番大切ですが、スイングを見る上での要点が三つあります。

        繰り返しコントロールされたショットを打つための三つの要点とは、「軸」、「同調」、「リズム」です。



        第一点目の「軸」ですが、球が止まっている以上スイングの何処かも止めておく必要があります。


        スイング中、誰もが止まっている部分は足です。


        足というか足の裏ですね。


        地面と密着した足の裏だけは誰もが静止も保てている部分です。


        この動かない足の裏を上手く使って上半身の何処かに「軸」を持たせなければなりません。


        私の場合は後頭部を動かさないようにスイングしますが、ある選手は背骨だったりまたある選手は腰だったりみな様々です。


        しかし良いプレーヤーで軸のないスイングをしている人を見たことがありません。


        必ず上半身の何処かに「軸」を持ってスイングしています。


        動かしながら止めなければならないのが「軸」の難しいところでしょうか。




        第二点目は「同調」です。体の各部分とクラブの「同調」を言います。


        まずは体とクラブの「同調」が先決ですが、上半身と下半身、肩の回転と手首のコックなども「同調」させた方が有利です。


        クラブ自体もヘッドとグリップでは可動範囲が異なるのでこれも「同調」させたいです。


        ゴルフのスイングは体とクラブの共同作業です。


        各部分の可動範囲が異なるのでこれらの回転や動きを上手に合わせるとこが重要になってきます。




        第三点目は「リズム」です。これが一番重要でしかも整えることが難しい要点です。


        理想的な「リズム」はテイクバックとスイングを同じ時間にする事です。


        アドレスからトップスイングまでの時間とトップスイングからフィニッシュまでの時間を同じにするということは、テイクバックのスイングスピードの2倍の速度でスイングすることになります。


        2倍の距離を同時間で進めばスピードは2倍になるわけです。


        たとえばドライバーに限らずパッティングやアプローチ、バンカーショットまでこのリズムを保たなければなりません。


        しかしスイングのリズムを毎回同じに保つことはかなり難しいことです。


        なぜならその時の精神状態とリズムが直結しているからです。


        後の組から煽られただけでも焦りますし、池やOBを見ただけでも心拍数が上がってリズムを崩してしまう人もいます。


        そこで重要なのは、リズムが変わった時にどうなるかを覚えておかなければなりません。


        「リズムが速くなった時は左に曲がりやすい」など今までの傾向をインプットしておけば、これから打たなければならないショットへの恐怖感を軽減することができます。




        最後に、上記に三点を守れば安定したショットが打てるようになりますが飛距離は望めません。


        飛距離を望むなら上記の三点を守りながら身体のパワーアップをするか三点のどれかを破らなければなりません。


        プロゴルフの世界では、飛距離は最重要ですので三点すべてを行っている選手は少ないです。


        どれかを捨てても飛距離を求めています。スイング軸をある程度動かしたり、同調を崩してスイングにタメを持たせたり、リズムを速めたり逆にゆっくりして飛距離を出している選手もいます。


        ですが厳守した他の要点は誰にも負けないぐらい徹底して行ってもいます。


        同調は崩してもスイング軸を注視している選手もいますし、スイング軸はずれてもリズムに集中してる選手もいます。


        自分に合った注意点だけを練習で調整しているわけですね。




        ゴルフにとって飛距離は重要な武器です。


        理想のスイングを追求しつつ身体をパワーアップするか、得意な要点を練習で磨いて飛距離と安定性を求めるかの二つに一つしかないと言ってもいいでしょう。



        なんちゃって(笑)


        真面目な文章は似合わないてか(笑)


        〆切真近の原稿を載せてみた(笑)

        comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        セットアップ
        category: SWING | author: 斉藤義勝
        0
          たまには真面目な話をしてみたい・・・

          馬鹿な話ばかりしてるとホントの馬鹿になっちゃうから・・・(笑)


          みんなスイング中の動きばかりを気にして練習してるが、その前にやらなきゃならないことがある。

          セットアップの見直しと修正だ。

          な?真面目だろ?(笑)


          セットアップ、所謂アドレスがスイングを決めていると言っても過言じゃない。

          ボールの位置が左足つま先の前方にあって、ここからインサイドアウトにスイングしたらどうなるか・・・

          グリップエンドが右のポケットに入っちゃうだろ(笑)

          万が一、社会の窓が開いていたら・・・(爆)

          やべー!面白くなっちゃった(笑)


          もとい。
          アドレスでのボールの位置はスイングや弾道を決めかねない。

          フック系の人はボールの位置を右足に寄せたがる。ボールの位置が右になれば余計にフックが強くなる。だからもっと右に置く。

          どこかで歯止めをかけないと脱臼するぞ(笑)


          もとい。
          ボールの位置がスタンスから離れていたらやはりスイングはインサイドアウトになるだろう。

          なんでインサイドアウトになるの?てか?

          知らん(笑)そこは深く考えないこと!(笑)


          たとえば10辰離ラブを振ったらどうなるか。

          ダフる。(笑)

          スイングがフラットになればアウトサイドインのスイングはできずらいのである。

          無理やりやればアウトサイドインにもなるが、そんな人はもともと上手いよね。


          ボールに位置がうーんと離れているにもかかわらず、アドレスの前傾が全くなく後に反り返った人を見たことありますか?

          居ないわな(笑)

          俺もいままで何百人とレッスンしてきたけどこれだけは居なかった。(笑)

          やはりボールが前にあるからだよね。

          やはりボールの位置でアドレスは変わってくるという証明だ。


          ボールに位置がつま先から5造里箸海蹐砲△衒△出てたらボールが見えない。(爆)

          だめだ〜!笑って書けねぇ〜!(笑)


          ボールの位置が左にある人は左にまっすぐ飛んでしまう引っ掛けやスライスになりやすい。

          ボールが左にあるとヘッドを返せないからね。


          ボールの位置が右の人はプッシュアウトやフックになりやすい。

          ダウンスイングでシャフトが寝て、インサイドアウトになりやすい。

          ボールが右にあるからシャフトが寝やすいとも言えよう。

          「インパクトだぞー!はやく起きろ―!」といくら叫んでもシャフトはグーグー寝ちゃう。(笑)


          おわり(笑)








          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          悩む・・・
          category: DAIRY | author: 斉藤義勝
          0

            おはー!(笑)

            ブログ書こうと思うんだけどなかなか書けないんだよね。

            ネタがないからだよ(笑)

            そうだ!!

            どんな話題がいいかみんなからリクエスト取ろうかな・・・!!!

            ➀おもしろネタ・・・嘘でもいいから(笑)

            ➁バリバリのスイング理論・・・あんま分かってないけど(笑)

            ➂試合見聞録・・・試合がない(爆)

            ➃愚痴・・・書いたら大問題に(笑)

            comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            鳥取
            category: DAIRY | author: 斉藤義勝
            0
               7月26日〜27日 鳥取県の大山GCで行われた大山GC・JGTOチャレンジ靴帽圓辰討ました。

              どうやって鳥取まで行くかさんざん悩んで・・・

              飛行機で行くと片道33,000円。高い。

              今の俺のゴルフじゃ飛行機なんか乗れん(笑)

              じゃ新幹線?これは片道23,000円。まぁまぁだよね。

              でも新幹線で行くと、岡山まで5時間、そこから1時間半の在来線に乗り米子駅までなんやかんやで約7時間だ。

              あらためて鳥取に遠さを実感した。


              7月24日の朝8時
              とりあえず車で自宅を出た。とりあえずだぞ!!(笑)

              気がついたら高崎にいたよ(笑)

              高崎から軽井沢をぬけて更埴ICを左折し岐阜へ。

              岐阜から彦根を通過して全行程の半分だ。彦根ってどこだかわかるか?そうだ琵琶湖だ(笑)

              栃木から琵琶湖まで約480舛波省だぞ。京都に車を止めて新幹線に乗り換えたかったがそのまま行ってみた(笑)

              大阪、兵庫をぬけて岡山に入いり、そろそろ残り200舛澄ここまで順調に走ってトンネルを出たら後ろから覆面パトカーが「そこのプリウス止まらんかい!この車についてゆっくりとまらんかい!」(笑)

              聞いたら119舛覗ってたらしい。80粗始だから39船ーバーだと。(泣)

              こんなことなら飛行機!飛行機!(泣笑)

              結局、米子に18時30分着。三回止まって1回止められたから、3回の休憩と1回に求刑で(笑)走行距離960繊■隠飴間30分の旅だ。よくやるわ(笑)


              7月25日
              レンランの日。大山GCにのりこむ。大山GCは標高500辰砲△蝓⇔辰靴い隼廚辰燭藹襪った(笑)

              栃木の深澤と兵庫のリチャード・テイトとレンラン。コースの到る所から大山が見える。

              俺「大山って標高何メートルなんだろ・・・」

              深澤「2300ぐらいじゃないすか?」

              リッチ「2600はあるでしょ」

              俺「二人とも距離感ねーな(笑)1700ぐらいだよ。」

              スマホで調べたら1729叩

              距離感があってたのはこれが最後だった。(笑)


              7月26日
              大山チャレンジ初日。
              OUT −−−−ー◆△ーー 40
              IN  △ー△ー○○ーーー 36 76予選落ち。

              6番ホールロングの◆の話聞きたい?聞きたくないって?いや話す!

              ティーショットを3WでFWど真ん中。そんでセカンドも3Wで左にOB。トリ。即死。

              スタート時間が9時50分で、ホールアウトしたのが16時30分。今から帰ると夜中の2時30分に栃木着だから、米子に泊って翌朝5時に家路へ。

              鳥取に行く時は飛行機をお勧めします。おわり(笑)




              comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              無料レッスン会はじめました♪
              category: LESSON | author: 斉藤義勝
              0
                我が所属の芳賀CCで

                6月26日(火)

                7月17日(火)

                8月 7日(火)

                この日に無料レッスン会を開催します!

                最大9ホール、最低でも3ホールはついてアドバイスさせて頂きます。

                ゴルフがうまくなりたい人!暇な人!集まれ〜♪(笑)
                comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                練習嘘つかない!
                category: DAIRY | author: 斉藤義勝
                0
                  インディアン嘘つかない!(笑)

                  じゃなくて練習は嘘つかない。

                  たまに嘘つく(笑)

                  あまりにひどいので練習したら予選通ったよ(喜)



                  6月12日(火)10:30
                  帯同キャディーを依頼した山内武博さん(以後山さん)と宇都宮で待ち合わせ。

                  同日11:00
                  宇都宮ICから秋田を目指す。

                  片道530キロの旅。

                  同日14:30
                  予てから拝観したかった平泉に到着。世界遺産にふれる。

                  ここでの一番の思い出は「坂がきつかった」である(笑)

                  上から下りてくる修学旅行の女子中学生に「まだ上り坂つづくの?」と聞いたら「まだまだ続きまーす♪」

                  するとそこ子が転ぶ(笑)

                  やつらかなり足にきてるね・・・

                  そして山さんとゲロ吐きそうになる。

                  帰りの下り坂で下半身ボロボロ(笑)


                  ここで山さんのご紹介を。

                  端的に言っちゃえば芳賀のメンバーさん。

                  クラチャンや理事長杯を征したハンデ0の名選手でクラブ対抗のメンバーでもある。

                  この山さんが暇でしょうがないから旅行がてら我が帯同キャディーに(笑)

                  まぁ本当は僕が懇願して無理やり連れ回してるに等しい。(笑)

                  昨年も山さんと有馬ロイヤルに試合と言う名の旅行に。

                  片道600キロの殆どを山さんが運転(笑)

                  今回の秋田も殆ど山さんが運転(笑)


                  同日15:30
                  世界遺産「平泉」をあとにして目的地「秋田ドーミーイン」を目指す。

                  同日17:30
                  秋田に到着。山さんと飯食ってドーミーインの温泉入って寝た。


                  6月13日(水)
                  南秋田カントリークラブでレンラン。

                  練習グリーンにボールを落としてグリーンのスピードをチェック・・・しようと思ったら落としたボールが10cmほど弾んだようみ見えた。

                  気のせいだろうと思ってもう一度落としたら15cm弾んだ(笑)

                  グリーンがパンパンや!

                  コースのグリーンもパンパンや!

                  こんなの初めてや!(笑)

                  誰に聞いても「こんな硬いのはじめてだ」だそうです。

                  ・・・

                  6月14日(木)8:14
                  1番ホールスタート。

                  OUT−−−△ーーーーー37 IN−△ーーー○ーーー35 72(+1)

                  今年のチャレンジ初当選(笑)

                  4番のボギーは3パット。これでペースが狂った。11番のボギーで腹をくくる。15番ショートのティーで、5番アイアンで打とうと思ったら

                  山さんが「6番アイアンのがいいんとちゃう?」

                  俺「なんでですか?」

                  山さん「フォロってるよ」

                  俺「そうですか?・・・」

                  山さん「6のがいいよ」

                  俺「じゃ山さんに賭けてみましょ」

                  6番アイアンで打った球はグリーンの一番奥に乗った。

                  5番で打ったらオーバーしてボギーになってた。

                  そしてこの10mのパットがまぐれで入って初バーディー(笑)

                  続く16番は5mのバーディーチャンスを外しパー。+1で通ると思ってるから入るわけない(笑)

                  17番ショートは奥からアプローチして3mのパーパットを入れてパー。+1で通ると思ってるからバッタバタ(笑)

                  18番ロングはバーディーが取りやすいホール。でも2mのパーパットを入れてパー(爆)三打目を引っかけて左のバンカーからインチキみたいなバンカーショットが入りそうになって2mオーバーし、返しを入れてバッタバタのパー。

                  やはりカットは+1(72)だった。さすがベテランだろぉ?(笑)


                  6月14日(木)18:00
                  −2で予選3位の遠藤彰と−1で予選7位の西村匡史と山さんと4人で居酒屋へ。

                  乾杯!!!(笑)

                  俺「−2とか−1なら優勝圏内だよな〜」

                  西村「明日は行きますよ!」

                  俺「もう優勝したようなもんだろ(笑)」

                  西村「そすかね?(笑)」

                  俺「でもとなりで黙ってる遠藤が虎視眈々と優勝ねらってるぞ(笑)」

                  それまで静かだった遠藤が一気にしゃべくり0007に(笑)

                  遠藤「まだまだわかりませんよ・・・」と言いながらにんまり(笑)

                  西村「遠藤さん行きますよね。勝ってるし」

                  遠藤「そんなこと言って斉藤さんだって4打差すよ」

                  俺「4打差なんてまくれる訳ないだろが」

                  遠藤「わかないっすよ・・・このグリーンじゃ−3のリーダーだってそうは伸ばせませんから・・・」

                  俺「黙ってたわりにはいろいろかんがえてるわ(笑)」

                  遠藤「そりゃ考えますよ(笑)」

                  などなど話しながらこの夜は更けていきました。


                  6月15日(金)7:50
                  二日目がスタート。

                  予選で一緒だった杉山佐智雄くんと谷口拓也くんとの二日目。

                  IN−−−−−−○○ー33 OUT△ー−−−△○○△37 70(−1)

                  通算±0で17位タイ

                  最後のボギーは超痛い。

                  最終ホールがパーならば15位以内で翌試合にシードされたのにな〜

                  同日14:30
                  南秋田カントリークラブを出て、同日20:30宇都宮到着。

                  帰宅は21:10、秋田旅行が終わる。(笑)

                  やはり練習は大事だね(笑)



                  comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  (ーー;)
                  category: DAIRY | author: 斉藤義勝
                  0
                    先日、ショットがあまりひどいので練習しちゃった
                    (笑)

                    やっぱり練習でもひどかった
                    (ノ_・。)

                    頭きたから掟破りの動きをしてみたら…芯食って…よけいに頭きた
                    (笑)

                    掟破りってどんなことしたの?ってか?

                    恥ずかしくて言えない
                    (^_^;)

                    数日後、掟破りの動きがどんなもんだか自分の目で確かめたくて、久しぶりにデジカメ登場♪

                    見てびっくり
                    …o(゚◇゚)o…

                    いい動きだ
                    (゚.゚)

                    真っすぐ飛ぶ訳だこれ
                    (o^-')b

                    自分ではまともに動かしてるつもりが実はひどいことになってるとは…
                    (-.-;)

                    やだねゴルフは(ーー;)
                    comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    どろ
                    category: THINKING | author: 斉藤義勝
                    0
                      お久しぶり(笑)

                      先日、むかし芳賀で研修生をしていた連中とゴルフしました。

                      プロやってたり、ゴルフ場の支配人やってたり、原発で働いてたり、みなさまざま。

                      今、芳賀にはプロが4人いますが、まだ居るんです。ここで芳賀門下のご紹介をしましょ(笑)

                      師匠の森口康一、兄弟子の佐藤剛平、弟弟子,寮郷絨豺澄弟弟子△亮頂蟾源福弟弟子の宮崎隆。

                      弟弟子,鉢は芳賀をやめてからプロになったので、本人たちは門下ちゃうぞ!とか思ってるかもしれませんが(笑)

                      清水は今は石岡に住んでいて、何年か前につるやオープンで単独3位に。

                      宮崎は高根CCでプロになり今も高根です。


                      先日、久しぶりに弟弟子,寮郷紊箸泙錣蠅泙靴拭

                      清水のゴルフは、ショットはハンデ20だけど(笑)パッティングは日本一なんです。

                      でも先日まわったらショットがハンデ3ぐらいになってました(笑)すまんな清水、ジョーダンだぞ(笑)

                      でも清水のパッティングでショットがハンデ3クラスだったらまず70は打ちません。その日も67だっけ?

                      俺「おまえのパットは日本一だな!」

                      清水「いや、さいすさん!世界一だっぺすよ(笑)」

                      研修生の時からこの15年入りっぱなし(笑)


                      あるホールで清水のボールが僕のボールの30y先にあって、

                      清水「さいすさん!飛ばねーっすね(笑)」

                      斉藤「ばかやろ!ここのぬかるみに落ちてるから飛んでないんだよ」

                      清水「あっホントだ。泥ついてる」

                      斉藤「なー?清水の球は20y手前から50y転がってあそこに止まったんだよ(笑)」

                      清水「泥が右側についてるから左に曲がるすね・・・」

                      斉藤「えっ?右だろよ!」

                      清水「右に泥がついてる時は左だっぺすよ!何年ゴルフやってんだっぺすよ!」

                      斉藤「おまえ「す」がなきゃただのため口じゃねーかよ!友達か!」

                      清水「いちよう先輩だっぺから「す」入れてんす(笑)」


                      それでその球うったらド左に・・・

                      斉藤「ホントだ・・・」

                      清水「だっぺ?何年やってんすかゴルフ(笑)」

                      斉藤「そういえばチャレンジツアーでボールの右側に泥がついてて同じく左に曲がってOB打って死んだっけな・・・」

                      清水「泥が右についてたら球は左いくんだっぺな!世界共通だっぺ!何年ゴルフやってんすか!」

                      斉藤「なにやってんすか!とか、はやく打っちゃえすよ!とかよく言うけど「す」は絶対忘れんなよ(笑)」


                      泥がついている方とは逆方向に球は飛ぶか・・・メモメモ





                      comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      楽しみ方色々
                      category: CHAT | author: 斉藤義勝
                      0
                        ゴルフって色んな楽しみ方がありますよね。


                        初めて39で回れた時の感動・・・

                        「プロになっちゃおかな♪」


                        快晴のもとで友人と馬鹿話をしながらのラウンド・・・

                        「下手だねー!うれし~!(笑)」


                        どうしても欲しかったクラブをクリックした時の喜び・・・

                        お母さん「お父さん?なにそわそわしてるんです?」

                        お父さん「宅急便はまだか???」


                        ライバルを一打おさえて勝利した時の優越感・・・

                        「たまたまですよ(笑)でも勝ちは勝ち(笑)」


                        最悪の状況から起死回生のスーパーショット・・・

                        「死ぬかと思った・・・」


                        我慢に我慢を重ねて得た勝利・・・

                        「ぐったり・・・」


                        好みのウェアを着てのゴルフ。

                        「このオレンジと黄色のチェックパンツは勝負服なんだから明日は晴れてくれ~!」

                        騎手かよ(笑)


                        僕らプロゴルファーはスコアより金です(笑)

                        たくさん叩いた人が優勝できる試合だったらいくらでも打ちますよ(笑)

                        「前半のハーフは200で許しといてやるか・・・えっ?ビル・ハースは300だって?!さすがだ・・・100打ビハインドか・・・」(笑)

                        おそらく必要としてる金額が違うんだな・・・ニャロメ・・・

                        「えー?後半500かよ!いくら欲しいんだよ・・アンニャロメ」

                        なんて事になるかも(笑)


                        固定概念に囚われず絶対的に楽しむもよし、状況を見ながら相対的に楽しむもよし。
                        comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                        new old
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENTS
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        SEARCH